内臓脂肪を減らす

MENU

自分に合う内臓脂肪を減らすサプリを選ぶ私の5つのポイント

 

 トライアルで試すことができる

 

一概に乳酸菌といっても様々な種類があります。

 

どんなに注目の乳酸菌であっても、自分の身体と相性が悪ければ、意味がありません

 

まずはトライアルで試してみて、「なんか調子がいいかも」と感じた乳酸菌であればOK。

 

自分の症状が一体どういうもので、それに効果的な乳酸菌は何か、ということを知っておくだけで、サプリ選びで失敗することが少ないですよ。

 

 

 最低でも10日間は試してみる

 

乳酸菌はお薬ではないので、飲んですぐに体調に変化があるということはまずありません。

 

また、腸内の定着率も低いので、根気強く飲み続けることが大切です。

 

もし即効性の高い場合はそれだけ副作用も高い可能性があります。

 

最低でも10日間は飲み続けて、お通じや体調に良い変化があれば、それは相性の良い乳酸菌です。

 

 

 続けやすい価格のサプリを選ぶ

 

すでに述べたように、乳酸菌サプリは続けることが大切ですが、ネックになってくるのが価格。

 

良いんだけど、お値段が高すぎて…」というものは飲み続けるのが難しくなってきます。

 

1日当たりのお値段を調べてみて「これなら続けられる」というサプリを選びましょう。

 

 

 時々浮気もして他の乳酸菌も摂り入れる

 

一つの乳酸菌を飲み続けることも大切ですが、時々、新しい菌を投入して刺激を与えることも大切。

 

乳酸菌サプリを飲み始めた頃は快腸だったのに、しばらく飲み続けると、徐々に効果を実感できなくなってきた、という経験がある人もいるのではないでしょうか?

 

いつもとは違う乳酸菌サプリはもちろん、ヨーグルトや乳製品配合の青汁などの乳製品食品も幅広く摂り入れることで、腸に刺激を与えてあげることも大切です。

 

 

 人工甘味料には要注意

 

市販のヨーグルトよりも乳酸菌サプリをおすすめしたい理由は、市販のヨーグルトには人工甘味料が多く使用されているから。

 

特に、スクラロースやアセスルファムKなどの人工甘味料は腸内から排出されることはなく、体内に溜まり続けます。

 

また、スクラロースは腸内の善玉菌の50%を死滅させるとも言われています。

 

人によっては下痢の症状などの副作用が出るために、「お通じが良くなった」「便秘が解消された」と勘違いされる人もいるかもしれませんが、実際は全くの逆。

 

人工甘味料が使用されていない乳酸菌サプリを選ぶ事は自分自身の身体にとって必要不可欠です。

 

 

タイプ別内臓脂肪を減らすサプリ実体験から選ぶおすすめは?

 

 カプセルタイプで選ぶなら
フジッコ 善玉菌のチカラ
善玉菌のチカラはカスピ海ヨーグルトでおなじみのクレモリスFC株を1カプセルに20億個配合した乳酸菌サプリ。クレモリスFC株の作り出す多糖は、消化されずに腸まで届きやすいのが特徴です。善玉菌のチカラにはクレモリス菌FC株に加えて、日本人に不足しがちなカルシウムを配合。カロリーや味を気にせずに、飽きることなく乳酸菌を摂ることができます。
価格 内容量 1日の目安 乳酸菌の種類
1,550円(税込) 31カプセル 1カプセル クレモリス菌FC株

 

 

 


 

 顆粒タイプで選ぶなら
森下仁丹 ビフィーナS
ビフィーナSには善玉菌の代表でもあるビフィズス菌が1日の摂取目安量1包に約50億個配合されています。胃酸や熱に弱いビフィズス菌をカプセルで包むことで、腸内まで生きた状態で届く生存率がなんと90%以上。さらに、腸内環境をサポートする、アシドフィルス菌、ガセリ菌に加えて、オリゴ糖を配合。飲みやすいオレンジ風味で、毎日無理なく飲み続けることができます。
価格 内容量 1日の目安 乳酸菌の種類
2,980円(税込) 30包 1包 ビフィズス菌、アシドフィルス菌、ガセリ菌

 

 

 


 

 打錠タイプで選ぶなら
ハウス ラクトプランL-137
ラクトプランL-137には1日の摂取目安量3粒に100億個の乳酸菌HK-L137が配合されています。加熱処理を施した乳酸菌なので、胃酸や消化液、熱の影響を受けずに高い能力を維持したまま腸へ送り届けることが可能。また、乳酸菌をサポートするビタミンB群やビタミンCも配合されているので、乳酸菌と同時にビタミンを摂取することができます。腸内環境を改善し、腸の免疫力をサポートしてくれる乳酸菌です。
価格 内容量 1日の目安 乳酸菌の種類
2,100円(税込) 90粒 3粒 乳酸菌HK L-137

 

 

 


 

 ドリンクタイプで選ぶなら
菊正宗 米のしずく
米のしずくには1日の摂取目安量1本に植物性乳酸菌LK-117を100億個以上配合。350年以上続く伝統的な生もと造りから開発された、お米由来の乳酸菌なので日本人の腸とも相性が良いのが特徴です。米のしずくには、乳酸菌LK-117に加えて、アミノ酸ペプチドを配合。さっぱりとした味わいで子供でも抵抗なく飲むことができます。
価格 内容量 1日の目安 乳酸菌の種類
1,500円(税込) 10本 1本 植物性乳酸菌LK-117

 

 

 


 

 チュアブルタイプで選ぶなら
カルピス アレルケア
アレルケアはカルピス社の保有するラクトバチルス・アシドフィルスL-92乳酸菌を配合したサプリ。L-92乳酸菌は胃酸や消化酵素、熱に強い乳酸菌で、約70%が生きたまま腸へ届くことのできる乳酸菌。L-92乳酸菌にはアレルギー症状を引き起こすと言われているlgE抗体やTh2細胞を抑制する働きがあると言われています。小粒のチュアブルタイプなので、水無しでもササッと飲むことが出来る手軽さが魅力です。
価格 内容量 1日の目安 乳酸菌の種類
2,100円(税込) 60粒 2粒 L-92乳酸菌

 

 

 

実際に試した内臓脂肪を減らすサプリ 厳選10種類の比較表!

 

  フジッコ 善玉菌のチカラ 森下仁丹 ビフィーナS ハウス ラクトプランL-137 菊正宗 米のしずく カルピス アレルケア 久光製薬 乳酸菌EC-12 森永乳業 ビヒダスBB536 カゴメ 植物性乳酸菌ラブレ 明治 MG28
パッケージ
価格 1,550円 2,980円 2,100円 1,500円 2,100円 1,810円 500円 4,286円 980円
税込/税抜 税込 税込 税込 税込 税込 税抜 税込 税抜 税込
タイプ カプセル 顆粒 打錠 ドリンク チュアブル 顆粒 カプセル カプセル 打錠
内容量 31カプセル 30包 90粒 10本 60粒 30包 15カプセル 30カプセル 60粒
1日の目安 1カプセル 1包 3粒 1本 2粒 1包 3カプセル 1カプセル 2粒
何日分 約30日分 約30日分 約30日分 約10日分 約30日分 約30日分 約5日分 約30日分 約30日分
乳酸菌の種類 クレモリス菌FC株 ビフィズス菌、アシドフィルス菌、ガセリ菌 乳酸菌HK L-137 植物性乳酸菌LK-117 L-92乳酸菌 乳酸菌EC-12 ビフィズス菌BB536 ラブレ菌KB290株 ラクトコッカス・ガセリM2809株
乳酸菌数 20億個以上 50億個 100億個以上 100億個以上 - 1兆個 150億個 100億個以上 100mg
その他主な成分 カルシウム オリゴ糖 ビタミンB群、ビタミンC アミノ酸ペプチド - オリゴ糖 - - ビタミンB1、ビタミンB2、ナイアシン、ビタミンB6、セレン、亜鉛

 

 

更新履歴