カゴメ 植物性乳酸菌ラブレ

MENU

植物性乳酸菌ラブレ|カゴメの乳酸菌サプリの画像付き体験談

 

トマトジュースや野菜ジュースの毎日飲む野菜などでおなじみのカゴメの乳酸菌サプリ「植物性乳酸菌ラブレ」を試してみました。

 

カゴメのラブレ菌は京都の伝統的なお漬物「すぐき漬」から発見されたという乳酸菌です。

 

植物性乳酸菌はヨーグルトやチーズなどに含まれる動物性乳酸菌と比べて、熱や酸に強く生きて腸まで届くという特徴があります。

 

植物性乳酸菌は味噌や醤油など、日本人が昔から食べてきた食材に多く含まれるため、日本人の腸と相性が良いと言われています。

 

 

img_2435

 

スーパーなどで見かけるドリンクタイプやヨーグルトのラブレと同じカラーのパッケージです。

 

この一袋で約1カ月分になります。

 

 

img_2465

 

1粒のカプセルになんと100億個以上ものラブレ菌が配合されています。

 

1日に1粒でOKというお手軽さも良いですね。

 

 

img_2555

 

パウチの大きさはハガキよりも一回り大きいくらいでしょうか。

 

これなら、わざわざサプリケースに詰め替えなくても、そのまま旅行へ持って行っても全然邪魔になりません。

 

同じラブレでもドリンクやヨーグルトだとちょっと持ち歩くワケにはいきませんからね。

 

 

img_2770

 

少し灰色がかったパウダーが入ったシンプルなカプセルです。

 

特に香りは無いので、乳製品が苦手でも全く抵抗無く飲めるのではないでしょうか。

 

ちなみに、ラブレ菌は植物性乳酸菌なので、動物性の素材である牛乳とは相性が悪く、牛乳に溶かしてもヨーグルトはできません。

 

 

img_2740

 

植物性乳酸菌ラブレはお薬ではなくサプリなので、特に飲む時間は決まっていません。

 

1日1粒なので、無理なく続けることができそうですね。

 

 

img_2685

 

ラブレ菌の最大の特徴は何と言っても「強さ」にあると思います。

 

動物性乳酸菌は酸に弱く、生きて腸まで届くことはほとんどなく、腸まで届いても長くとどまることができないそうです。

 

一方で、ラブレ菌は酸や塩分に強いため、生きて腸まで届くだけでなく、長くとどまるという性質があるそうです。

 

ラブレ菌には免疫力を高める働きがあるそうで、私の友人もラブレ菌を飲みだしてから、春先になってもくしゃみや鼻水に悩まされることが無くなったと喜んでいました。

 

私の場合は、まだお通じが改善したぐらいしか実感はできていないかな。

 

腸内環境が改善したおかげか、今まで悩まされ続けていたニキビがほとんど出てこなくなってきました。

 

ラブレ菌と関係があるのかどうかは分かりませんが、なんとなくすごい潜在力を秘めた乳酸菌という感じがします。

 

 

img_2555

 

●乳酸菌の数:100億個

 

●乳酸菌の種類:ラブレ菌(KB290株)

 

●サプリメントの形状:カプセル

 

●乳酸菌以外の成分:なし

 

 

カゴメの乳酸菌サプリ「植物性乳酸菌ラブレ」を試してみる